株式会社フォレストグリーン

logo
会社名 株式会社フォレストグリーン
代表者名 代表取締役  奥山 貴裕
郵便番号 〒235-0016
住所 神奈川県横浜市磯子区磯子3-1-5-101
設立日
(創立日)
電話番号 0120-984-605

045-513-0304(代表)

FAX番号 045-961-6108
事業内容 ・太陽光発電システムの販売及び施工

・蓄電池の販売及び施工

・オール電化(エコキュート・IH)の販売及び施工

・エコ商材の販売 (LED・電気自動車充電スタンド・水素水)

・太陽光発電システムのメンテナンス(保守・点検)

・介護事業

・訪問リハビリマッサージ

・買物代行宅配サービス

業種 建設/不動産、医療関連
支店・営業部 ・横浜青葉支店

・茨城支店

・東京支店

・埼玉支店

・大阪支店

・大阪営業部

企業URL http://forestgreen.biz

 

社長のプロフィール

代表者名 奥山 貴裕
生年月日 1974年12月
出身地 埼玉県
出身校
社長に就任した経緯 地球環境を修復して次の世代につなげていくのが私の使命だと思い、起業した
趣味・特技 旅行、風景写真
座右の銘 成せば成る自分を信じる
尊敬する人物 両親、伊達正宗
休日の過ごし方 一家団欒
乗っている車
ブログ他SNS URL

 

ceo1-225x262

Q1御社のサービス内容を教えてください。                           

弊社の事業は大きく3つあります。

1つ目の事業が、法人向けの太陽光発電システムや蓄電池・エコ商品の販売です。事業の特徴としまして、「電気商工組合」という電気機器小売業の組合との提携をしております。

2つ目は介護事業の、訪問医療リハビリマッサージです。

対象となるお客様は、ガンや脳梗塞を患って体に麻痺が残ってしまった方たちや歩行困難等の障害を持っている方たちです。麻痺があることで、治療院に行くのが困難なため、弊社から訪問してサービスを行います。

介護保険ではなく、医療保険が適用になるので、利用者の負担は0割~1割程度。2050年には、国民の6割が高齢者になると言われているなか、これからますます需要が増えていくと思われます。

また、日本経済の発展に貢献してくださった方たちに恩返しをし、支えていきたいという思いもあって、このサービスを開始いたしました。

3つ目は訪問マッサージのご利用者様を対象に、買物代行宅配サービスを行っています。扱っているのは、他社と差別化を図るために食品と日用品以外に限定しています。家電や介護用品や健康用品を約40のメーカーと取引があり、商品数は一千万種類ほど扱っています。年金暮らしの方が多いので、価格は可能な限り安く設定しています。元々、お客様から「あなたのところでこういう商品は扱っていないの?」と聞かれ、お金を預かって代わりに購入してきたのが始まりです。それが何件も続き、ニーズがあると気づいたので、事業として始めたのです。また、もうひとつの目的として安否確認があります。ご利用者様が一人で暮らしている場合、ご家族が弊社に電球の販売や取付けを依頼することで、安否確認もできるのです。

 

 

Q2競合企業様の中から御社が選ばれている強みやポイントはどこにあるとお考えでしょうか。

1つ目の事業の、法人向けの太陽光発電システムや蓄電池・エコ商品の販売

ですが、弊社では電気機器小売店を経由しての販売がほとんどなので、反響営業に近く、営業経費はほぼかかりません。このように、小売店と提携して商品販売をしているのは、他の事業者にはないでしょう。また、個人のエンドユーザー様へは利益優先ではなく、お客様にとってメリットのある提案をしております。

2つ目の事業の介護事業の、訪問医療リハビリマッサージですが、まずは優良事業者の証である「日本訪問マッサージ協会」という団体に加盟しており、本当に信頼いただけるサービスを提供していることです。また社会貢献の一環として、マッサージ師はすべて視覚障害のある方たちを採用しています。健常者と違って、視覚障碍者は自分で独立するのが難しいため、安定した労働環境のサポートをするのが目的です。またご利用者様も身障者ですので、健常者ではわからない部分で、意思疎通がしやすいメリットもあります。元々は健常者でしたが、急に歩けなくなったり、腕が動かせなくなったりした方たちなので、かなりのストレスがありますし、人目に触れたくないという声も少なくありません。そこでマッサージ師との会話を通じて、前向きな気持ちになってもらえる効果もあるのです。弊社のマッサージ師は、国家資格である、「あん摩マッサージ指圧師」のみを採用しており、安心・安全な施術を行っております。現在、対象エリアは横浜市磯子区に限定していますが、来年度は横浜市全域に広げ、その後は神奈川県の県西エリアにも広げていきます。

3つ目の事業の買物代行宅配サービスは、高齢者や障害者に特化しており、他社と差別化を図るために食品と日用品以外に限定し、家電や介護用品や健康用品を一千万種類ほど取り扱って価格を安価に設定しています。

 

 

Q3御社がこだわりも持っていることや企業理念を教えてください。

弊社が理念に掲げているのは、「未来の子どもたちと地球が共生でき、高齢化社会でも安心して暮らせる環境創り」です。具体的には事業を通じて、都内中心部でも空気が美味しいと感じるくらいの環境を取り戻し、高齢化社会のピークとなる2050年にまでに、一人でも多くのお年寄りを支えることが目標です。

 

 

Q4御社で考えている今後の事業展開やビジョンについて教えてください。

環境事業では、中東などの紛争地帯や災害が起きたエリアに、ボランティアとして難民向けの村を作ります。太陽光発電システムや蓄電池、LEDなどのエコ商材を設置した施設をたくさん建設して、難民の安全確保のお手伝いをしたいと思っています。海外にも法人格を作り、運営は他社に任せて、現地の方を採用して経営していくのが理想です。このビジョンは5年以内に実現させます。  訪問マッサージ事業では、サービスを日本全域に提供して、マッサージを通じた地方創生を行っていきます。また3年以内に、中国やマレーシアの富裕層向けにもサービス展開していきます。同じアジア人として、中国経済の発展を支えてきた方への恩返しをしたい、という思いがあるからです。中国には約10億の人口がいて、そのうち約10%が富裕層。マッサージ師の数がとても足りていないので、そこを弊社のノウハウで賄えればと思っています。

 

 

Q5御社で働いている方はどのような方がおられますか。

現在、弊社には18名の社員がいます。観光業、飲食業、タクシードライバーなどバックグラウンドはさまざまですが、共通しているのはみんな志が高い点です。「地球環境を守りたい」「高齢者を支えたい」という思いを重視して採用しているので、教育面で苦労したことはないですね。また、社員の独立志向が非常に高いのも特徴で、すでに五分の一ほどが表明しています。弊社としても、同じ思いを持った方が枝分かれして、全国に広がっていくのはありがたいですね。私と考えが同じ、もしくは限りなく近い方。また、目指すゴールは同じでも、そこへ私とはまったく違う発想で進んでいける方がいらっしゃれば、ぜひ一緒に働きたいと思っています。

sub_picture2
※こちらのページは、一般公開されている企業情報もしくは取材を通じて得た情報を掲載しております。