株式会社三協製作所

logo
会社名 株式会社三協製作所
代表者名 代表取締役 森本 鉄身
所在地 【本社事務所】

〒224-0003

神奈川県横浜市都筑区中川中央1-28-11 平本ビル4階

【千葉工場】

〒299-0265

千葉県袖ヶ浦市長浦1-16

資本金 41,500,000円
設立日
(創立日)
昭和49年(1974年)7月1日
電話番号 【本社事務所】045-532-4141

【千葉工場】 0438-63-9080

FAX番号 【本社事務所】045-532-4172

【千葉工場】 0438-63-9081

事業内容 ・各種プラスチックの製造設計・成形・加工・組立て

・各種複合材の製造設計・成形・加工・組立て

・各種新素材の研削・切削加工

・自動機、搬送機等の設計・製造

業種 メーカー(素材/化学/食品/その他)
従業員 60名
企業URL http://www.sankyo-ss.co.jp/

 

CIMG0016
IMG_0025
side_img_csrp

設計技術

CFRPは複合材料の一種です。複合材料は”設計する材料”と謂われます。繊維とマトリクス樹脂を選定し、配向を決めると云うことです。これには、解析が不可欠になります。応力や固有振動数、熱特性など複合させる材料のデーターを吟味することが必須です。これを積層設計と呼び,製造設計の礎となります。此の基本設計を基に「顧客要求→解析→積層設計→工程設計」の工程設計を行います。

対応技術

CADデザイン、特殊構造設計技術、応力・変形解析技術、振動・衝撃解析技術、疲労・クリープ解析技術

 

成形技術

合化される材料の個別の特性を熟知したうえで、所期設計したとおりの性能が担保できる成形方法を選択し造形します。成形方法には、大別してマトリクスに液状樹脂を使用する湿式成形と、プリプレグを使用する乾式成形とに分類されます。凡そ12の製法があります。造形が終わってしまうと、確認できないことが多くあります。決められたプロセスを素早く確実に履行・検証可能と(トレーサビリティー)することが肝要になります。特に湿式成形は、職人的な感性が求められます。

対応技術

FRP成形技術、射出成形技術、キャスト成形技術、ハニカムサンドイッチ成形技術、真空・圧空成形技術、加工技術

 

CFRPとは?

先端複合材―ACM(Advanced Composites Materials)―の中でもっとも注目を集めている材料です。カーボン繊維をエポキシ、ポリイミドなどのマトリックス樹脂で成形・加工して製作しますが、用途、要求特性に合せて、カーボン繊維の種別、配向、組合せなどを設計する材料でもあります。その特徴は、異方性、不均質性を生かすことで、

■軽量(スチールの約1/5)

■高剛性(スチールの約2倍)

■高強度(スチールと同等以上)

■高熱伝導性(スチールの1/2~1/3)

■低熱膨張性(スチールの1/10)

■導電性

■X線透過性・・・

というような利点を持っています。弊社では、CFRPの登場時より注目し、設計・加工についての研究を重ね、CFRPの設計・加工については業界トップレベルにあると自負しております。

 

cfrp03
cfrp01
cfrp02
※こちらのページは、一般公開されている企業情報もしくは取材を通じて得た情報を掲載しております。